< 大阪教室 >

ご訪問ありがとうございます。

生活にお香を取り入れた豊かな生活をご提案。

ちいさな香房からお伝えするなごみ香房 香司の桑村和子です。

 

緊急事態宣言発令の為、東京・大阪校ともにすべての講座がお休みとなっています。

その為、結構な時間を持て余しているのも事実(;^_^A

 

そこで、今後の講座の準備をするのはもちろん、知識の向上の為の勉強をはじめ、この機会に今までやってみたいなぁと思っていたことを、草崎先生と色々挑戦してみよう!という事になりました。

 

まず第一弾は・・・

 

「お香の香原料を使用して作るチンキ剤」

お香づくりに使用する様々な香原料の中には、「丁子」「桂皮」など、殺菌・抗菌・抗ウイルス作用などに優れた物があります。

 

そんな殺菌・抗菌・抗ウイルス作用を持つ香原料を使用してチンキ剤を作り、最終的には消毒スプレーや消臭スプレーを作ります。

 

作り方は簡単で、煮沸消毒した保存瓶に、香原料を入れて無水エタノールを注ぎ、3週間から1ヶ月漬け込むだけ。

 

「白檀」や「安息香」など、リラックス効果のある香原料もブレンドして、香りも楽しめるようにしてみました。

 

ですが、初めての試み!

アルコールの香りが強く残るのでは?とちょっとした懸念もありました💦

 

でも、漬け込んで1日。

懸念していたアルコールの香りもほぼなく、すごく良い香りに!

 

これは出来上がりがすごく楽しみです♪

そして、こちらのみどり色の液体はローズマリーのチンキ剤です。

 

ローズマリーには殺菌・抗ウイルス作用があることは有名ですね(^-^)

 

こちらは本来、「健康メディカルハーブ講座」にてシワしみ対策の美容クリームを作る為に作っていたんですが、こちらの講座は、残念ながら6月まで延期となってしまいました。

 

そこで、今回は消毒スプレーとして活用したいと思います。

 

あと1週間ほどで完成予定なので、こちらも今から楽しみです(^^♪